関連リンク

情報を得る

競馬をすることで、稼ぐことができます。稼ぐためには、口コミやサイトなどを利用してたくさんの情報を得ることが大切です。また、これらの情報を収集することで、稼ぐ事ができます。

購入の工夫

宝くじの販売店によっては、何時間も並ばないと購入出来ない店舗もあることで有名になっています。当選確率の高い店舗で購入したいけど、長時間待ちたく無い場合には購入代行業者が利用できます。

代行業者とは

宝くじの購入代行の需要が高まっています。稼ぎやすいという訳ではありませんが、副業として人気が出てきているのです。空いた時間に出来るので、最近では学生や会社員などが多く働いています。

買ってきてもらう

宝くじの抽選は、どういったものであっても必ず公開で行われます。抽選方法は、桁ごとに大きなルーレットが高速で回り、そのルーレットに矢を放って当たった数字を並べていくというものになります。当然、矢を放つ人が特定の数字を狙うことは不可能です。 抽選後、当たった宝くじが決定するわけですが、なぜか、特定の地域や販売所で売られた宝くじに高額当選が集中することがあります。これは偶然なのですが、宝くじというもの自体、運がいい人が当選するものなので、高額当選が他の販売所よりも多く出るところは縁起がいいと評判になります。 しかし、その販売所で宝くじを買いたくても遠くて買えない人も多いです。そういう人のために存在しているのが購入代行サービスです。1000円から2000円程度の手数料を払い、業者に自分の代わりに買ってきてもらうわけです。

では、購入代行サービスはどのような料金システムになっているのかというと、購入代行業者に支払うのは、宝くじの購入代金、宝くじの送料、そして購入代行業者への手数料です。 手数料は購入する枚数が多ければ多いほど高くなるというのが一般的です。また、くじはすべて同一料金ではありませんが、高いくじほど手数料も高くなります。つまり、高額の宝くじをたくさん買ってきてもらうほど手数料が高くなることになります。 では、もし買ってきてもらったくじが高額当選したら、更に手数料が発生して、当選金の一部を払うといったことはあるのでしょうか。これに関してはまったくありません。購入代行業者はあくまでも代わりに買ってくるだけで、所有権を主張することはないからです。